不動産を活用した様々な資産の運用方法

インフレによる資産の目減りを回避するためには、不動産を活用して資産運用を行うのが理想的です。
特に人気があるのがマンション投資であり、地方の物件であれば500万円以内の資金で投資を始めることができます。
また本格的に不動産による資産運用を行いたいときには、一棟丸ごとマンションやアパートなどを購入するのがポイントです。
本格的に賃貸経営を行うことで、資産を守りながら安定した家賃収入を得ることもできます。
そのためにサラリーマンが給与所得を補ったり、高齢者が年金収入を補いたいときにも適しています。
最近では賃貸経営をサポートするサービスも充実しているので、誰でも安心して物件を購入することができます。
また証券化された商品であれば、更に小さな資金でビルやマンションに投資が行えます。
その代表的な方法は不動産投資信託を購入することであり、10万円程度の資金から始めることができます。
しかも株式と同じようにリアルタイムで売買することが可能です。

複数で滞在可能な東京のサービスアパートメントはこちら
2~3人から、5人以上で滞在できる部屋もあるので、大人数で東京に滞在するときも費用を安く抑えられます。

貸宅地に関するご相談は東京のプラスワン
まずは土地のお悩みご相談ください

カーポート、カーゲートの施工ならこちら

素敵な平屋、注文住宅は大阪の工務店【コアー建築工房】

http://www.mds-corp.co.jp/
マンションの大規模工事、修繕は一級建築事務所のMDSにお任せ